ふじメディカルのマスコットガール☆さくら子のブログです。
デリケートなココロの事、カラダの事、いろいろお話しますね♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
<< 初夏のかおり main
健康一番

 

ぎっくり腰は「動かして治す」…腰痛の改善と治療の新常識

 

 

世界の多くの国の診療ガイドラインには、ぎっくり腰を代表とする腰痛が起こった場合は3日以上の安静は良くなく、痛みの範囲内で動いた方が良いとされています。様々な研究結果から、3日以上安静にした人の方が、ふだん通り動いた人よりも、その後の経過が悪いことが分かってきたのです。腰痛への認識は、以前と大きく変わってきています。

うぐいすと梅の花のイラスト

JUGEMテーマ:健康

 腰痛の慢性化率は高いですが、信頼できる研究によると、腰痛でクリニックにかかった人の3分の2には、1年後も腰痛があるとされています。今回、街頭でどのような対処をしているか聞いてみたところ、「安静にする」「コルセットや湿布、痛み止め薬を使う」「整体院やマッサージ店に行く」など様々でしたが、一番多かったのが「ストレッチをする」でした。 

                       (読売新聞の医療・健康・介護サイトより)
 

14:31 健康 comments(0)
スポンサーサイト
14:31 - -
comment

message :